rikeika-keikaku.jpg

 

目的

表向きの研究内容は理系の敵である、「文系」、「体育会系」、「リア充」の調査・研究。
「リア充」の襲来によって予測されうる圧倒的な敗北感(リアル・エンハンスメント・エクスプロージョン)を未然に防ぐという大義名分の元、国連非組織から広範囲な特権を与えられている。

一方その研究の裏側では秘密裏に2045年に予言されるシンギュラリティー(技術的特異点)に備えるべく、AI・ロボットに人類を支配されないための理系化計画「人類理系計画」を遂行している。人類を理系分野に詳しくすることで、シンギュラリティ以後起こりうる様々な問題を未然に防ぐために日夜DENSHI JISIONは活動しているのである。

名前の由来

DENSHI JISIONとは前身組織のGENIUS解体後、GENIUSを受け継ぐ形で組織された。
秘密結社La-Franceの支配下にある。La-Franceはシンギュラリティの正確な影響規模を予言する電子聖書K2(ケーツー)を所持しており、議長のイトウヒロブミを中心に、「人類理系計画」を遂行するためDENSHI JISIONを配下において操っている。

La-France(Apple.Inc の暗喩)→DENSHI JISION(電子辞書)→GENIUS(紙の辞書)

を意味しているのではないかと推測される。(※有識者 談)

ロゴマークは地球を取り囲む音符を示しており、DENSHI JISIONの音楽を世界的に発信し、「人類理系計画」を遂行する意志を表現している。赤色は“スカーレット”と呼ばれる赤色でストロンチウムの炎色反応時の炎の色になっている。