研究結果[収録曲]

アルバム視聴トレーラー

- 音楽の未来が、ここに在る。-

Movies

日本を科学する /DENSHI JISION
S・T・A・P /DENSHI JISION

DENSHI JISION とは

DENSHI JISIONとは宇宙航空研究開発機の非公式組織であり、
超法規的国際理系集団である。単にデンシジションと呼ばれる時もある。
所長はヨシダシゲルである。

20XX年、自分達の製作する楽曲に人の嗜好を“理系化”する特定の波長(波長数は非公開)が含まれていることを発見。

その後、国連非組織より依頼を受け、2045年に予言されるシンギュラリティー(技術的特異点)までに全人類を理系化する国家機密として「人類理系計画」を立案・実行中。

本部は筑波大学第四学群の地下空間に存在する。
つくばエクスプレス沿線にある柏の葉キャンパスにも研究員が寝泊まりする研究所が設置が確認されている。

汎用人型実験装置・人造人間DJ博士を保有し、
DJ博士のスカウターでは対象の理系パラメータを計測することができ、
迅速に人類の理系化を遂行することができる。

ビートと言葉の隙間に愛と絆を染み込ませて、『感動』の研究をしている。
そんなバンドはこの世にたった1つだけ!
DENSHI JISIONリリースおめでとう!

藤田リュウジ(ホタルライトヒルズバンド)

DENSHI JISION、自己愛性パーソナリティβ崩壊リリースおめでとう。
俺はゴリゴリの文系男子だけど、DENSHI JISIONの音楽は決して理系向けの音楽ではなくて
日本中のどんな学歴の人にも魅力を感じさせてくれるキャッチーでアッパーなサウンドと時折差し込まれる
グッとくる切ないメロディーとDJ博士の数本ネジが外れて壊れかけている動きを提供してくれる。
日本を科学するは完全に世界向けじゃないか!ワールドワイド!ジャポニカ!
ギリギリ怒られそうなS・T・A・Pでしっかり攻めつつも、細かいところまで本当に計算して作品を作ってるんだなと思いました。
さすが理系男子&女子、音が細胞にダイレクトインするような特殊な周波数とか出してるんでしょう。
とにかく形容しようのない理系サウンドが詰まった作品。どやべーやつ!
P.S.今初めてホームページのプロフィール見たけど【表向きの研究内容は理系の敵である、「文系」、「体育会系」、「リア充」の調査・研究。】て!
俺敵だった!倒されちゃう!この作品でもう倒されたけど!

クマ (リムキャット)

DENSHI JISIONの新譜楽しみにしてました!今回も粒揃いの楽曲ばかり。

早くどこぞの企業がCMソングとしてピックアップして、彼らにMステに出演してもらいたい。

高円寺マキト(ピストル・ディスコ)

「理系バンドDENSHI JISION」ってなに!?
あの日TSUTAYAで、ジャケットに惹かれて手に取ったアーティストの新譜に、
こうしてコメントを出せるようになるのだから現代って面白いですね。
改めまして、リリースおめでとうございます!! コンセプチュアルで、聴き手に様々な想像を膨らませる楽曲の数々。
エレクトロ、というだけではカテゴライズしきれない化学反応的なリズム達。
ファンタジックで、それでいてリアルな歌詞世界。
聴いているうちに、わたしはいつの間にか星空の宇宙ステーションにいるような気持ちになりました。
お気に入りの一曲、を選ぼうと思ったのですが、何度か聴いているうちにお気に入りが変わってくるので
こりゃー奥深いぞ。何度も聴きこむ必要がありそうです。
暫定1位は「シンカガク」かなあ。
あと、個人的に「裏返り好き」がありまして、曲中でぐるっと裏声に入るボーカルにグッときます。
今度カラーポワントとも化学反応LIVEお願いいたします!!

新感覚バレエファンタジー「カラーポワント」主宰 Hink

つくばが産んだ
DENSHI JISION!

日本の和もあり現代の音楽も取り入れてるデンシ!

最高です!
中でも僕のお薦めは
『日本を科学する』
耳にスゲー残ります‼

デンシにSTAP細胞発明して欲しいな~

あとなんだろ~
聴いてると
ゲームしたくなる!
けど皆!外に出なさいよ‼

CDじゃ伝わらない物もあるのよ!

デンシならゲームもライブも同じくらい楽しいから!

ゲームライブだから!

PS:ぜひ小保方さんにも聞いて欲しいです。

原口雄介(下北沢ろくでもない夜)

DENSHI JISIONの新譜楽しみにしてました!今回も粒揃いの楽曲ばかり。

早くどこぞの企業がCMソングとしてピックアップして、彼らにMステに出演してもらいたい。

高円寺マキト(ピストル・ディスコ)

ハカセから音源送って頂いて。初めてこのアルバムを聴いたのが、移動中で。

そん時、イヤホンという理科室で、俺が普段抱えているイライラやモヤモヤを材料に、研究者3人がキャッキャ言いながら実験しているかのようでした。

聴き終わった後は驚く程、気分良くて、なんとなくもう1回頭から聴き直したりして。

多分、変な薬品を混ぜられたのだと思います。笑

ポップス、サブカル、キラキラ…ジャンルにカテゴライズするのは余りに勿体無い作品。

そんな1枚かと思われますが、いかがでしょうか。

高橋コースケ(JAWEYE)

この研究成果はとても興味深い。

理系目線でユーモアを交えつつ文化面にまで踏み込んだことでよりワールドワイドになっている。
いつまでも遊び心を忘れない日本が誇る理系バンドによる今後の論文発表などにも是非注目してほしい。

仲間として、良きライバルとして、これまでもこれからもずっと応援しています。

いしまる(ピストル・ディスコ)

DENSHI JISIONに出会ったのは極最近。

DJなのか博士なのかわからない彼と出会ってから情熱を伴って走ってる人達なんだなと認識した。
もちろん彼だけでは無い。
独特な呼び名を持つメンバー達はそれぞれその名に恥じないように生きてるように見えた。

そんな彼等からコメントを下さいよと言われて渡された今作。

ポップですね。ダンスですね。化学反応ですね?
いやいや。いい曲なんですよ。

名に恥じないように走る彼等に敬意を評します。
敬意を評しつつ、一言言わせてもらえればどのへんで化学してるのかしら!?

そんな彼等のエレクトロセンチメンタルポップス。
受け止めて入部しましょう。

菅ヒデアキ(QOOLAND)

日常のアレコレを理系というフィルターを通して見ていくと、このアルバムのようになるんだね。

もっと知りたいからもっと教えてよ!

クロマティーゆうや(ピストル・ディスコ)

キラキラとドキドキがとまらない!
理系が苦手な人にも推せる、2016年No1エレクトロポップ!

田中貴生(渋谷Milkyway)

DENSHI JISION レコ発ワンマン情報

「自己愛性パーソナリティワンマン」

「新アルバム発売3日前・直前試聴会 with デンシ研究員」

インストア情報1

インストア情報2

 自分のお家の「理系」っぽいものをハッシュタグ「#あなたの理系」を付けて写真付きでツイートしてください。
 ぜひDENSHI JISIONへの応援コメントもお待ちしてます!

#あなたの理系 を付けてツイートしてくれた人の中から サイン入りトートバック 1名にプレゼントいたします!

このサイトをSNSでシェア